小型カメラ通販

小型カメラ通販

空き巣の被害に遭わないための防犯対策

空き巣対策なら屋外設置の小型カメラが一番

空き巣被害に遭われた方はもちろん、その防犯対策をお考えなら<小型カメラがおススメです。

 

当店では、空き巣や忍び込み、居空きなどの被害に遭わないための対策や、防犯グッズとしての様々な小型カメラをご紹介しております。

 
・屋内用/屋外用監視カメラ
フルハイビジョンで高画質な映像が残せる小型カメラ
・暗闇でも撮影できる赤外線搭載カメラ
フルハイビジョンで高画質な映像が残せる小型カメラ
・室内の天井などからバッチリ撮影できる火災報知器型小型カメラ
・防水機能付きリストウォッチ型カメラ
モバイルバッテリー型偽装小型カメラ
置時計型小型カメラ

 

ご高齢者の見守りにはWi-Fiカメラ

小型カメラにはWi-Fi機能が付いているカメラが多くあります、大切なご家族の見守りが出来ます。
また、老人ホームにご入居中のご家族が、小型偽装カメラで、職員からの虐待を録画した画像が2018年にニュースで放映されました。大切なご家族を守るためにも設置をご検討くださいね。

 


当店売上げBest3はこれだ!

Best3関連商品はこちらから

腕時計型カメラ
腕時計型カメラ
ペン型カメラ
ペン型カメラ
スマホ型カメラ
スマホ型カメラ

長時間録画/ フルハイビジョン/ WiFi対応カメラはこちらから

ベビーシッターや介護職員の虐待やいじめなど、長時間録画できる小型カメラがあれば、しっかりと証拠集めができます。

 

HD(フルハイビジョン)カメラなら暗がりで撮影しても被写体の顔がはっきり映るので、より証拠能力が高くなりますよね!

 

WiFi機能搭載でスマホと連動できるカメラなら、離れた場所からでも操作や確認ができます。

 

長時間録画カメラ
長時間録画カメラ
フルハイビジョンカメラ
フルハイビジョンカメラ
WiFi対応カメラ
WiFi対応カメラ

スマホ連携型カメラ/ 防犯カメラ/ スパイカメラ

防犯対策を検討されているなら、屋外にも設置できる小型防犯カメラがおススメ。

 

ダミーカメラであっても、玄関先にカメラが設置されているだけで犯罪抑止効果になります。

 

最近、高齢者を狙った犯罪が急増しています。
犯罪被害者にならないためにも、防犯小型カメラの設置をご検討ください。

 

スマホ対応型の小型カメラなら、外出先から操作や確認ができるので、お出かけしている間も安心ですね!

 

スマホ連動型カメラ
スマホ連動型カメラ
防犯カメラ
防犯カメラ
スパイカメラ
スパイカメラ

盗聴・盗撮発見器

 

ん?もしかして聞かれてる!?

 

そんな不安があるなら一度、盗聴発見器を付けてみましょう。

カンタン操作で自宅やオフィスの盗聴器を素早く発見できます。

 

 

盗聴・盗撮発見器
盗聴・盗撮発見器


スパイカメラ

 

小型カメラを使って、悪質なセクハラやパワハラに対抗しましょう。
まずはしっかりと証拠固めをすることが大切です。

 

昔は興信所や探偵事務所が使っていたプロ仕様のスパイカメラですが、最近は一般の方でも簡単に操作できるものがたくさん、販売されております。

 

ショップクローバーでは、相手に気付かれにくく、しっかりと録画できる小型のスパイカメラを多数、ご用意しております。

 

外観が非常に多様化しておりますので、お客様のご使用状況にあったスパイカメラをお選びいただくことができると思います。

 

     メガネ型カメラ メガネ型      キーレス型カメラ キーレス型
     ライター型カメラ ライター型      ペン型カメラ ペン型
       腕時計型カメラ 腕時計型        クリップ型カメラ クリップ型
      USB型カメラ USB型    ガムケース ガムケース
   ボタン型 ボタン型    暗視スコープ 暗視スコープ
   超小型カメラ 超小型カメラ    スマホ型カメラ スマホ型カメラ

その他のスパイカメラ


カモフラージュカメラ

 

カモフラージュ型カメラは、リビングやキッチン、天井などに設置する時計やフックなど、本物そっくりな形をしています。

 

簡単には小型カメラと気づかれません。防犯やDVの証拠撮りに役立ちます。

     置時計型カメラ 置時計型       火災報知器型カメラ 火災報知器型
     モバイルバッテリー型カメラ 充電器(モバイルバッテリー)型      フォトフレーム型カメラ フォトフレーム型
       アダプター型カメラ アダプター型        フック型カメラ フック型

その他のカモフラージュカメラ


小型カメラの必要性

現代社会において複雑化する人間関係とそのトラブルは、事件に発展するものを含めて年々増加傾向にあります。

 

職場でのパワハラやセクハラ、日常におけるストーカー被害、さらには家庭でのDVなど被害に遭って泣き寝入りすることも多々あるようです。

 

加害者の卑劣な行為に対して、どうやって防御したらいいのか・・・

 

職場の上司や警察に訴える前に、その証拠撮りとして小型カメラが大いに役立っています。

 

以前は興信所や探偵事務所など、プロが使っていたような精密な小型カメラが、今は比較的安価で簡単に手に入ります。

 

ボタンサイズのものや、腕時計型、スマホ型など、カモフラージュ性も抜群な小型カメラはWiFi機能がついていたり、長時間録画ができます。

 

操作方法も簡単なので、初めて小型カメラを使う方でも比較的簡単に録画・録音ができます。

 

このように誰でも簡単に手に入る小型カメラですが、くれぐれも注意してほしいのはその目的です。

 

小型カメラの目的は、ご自身のみならずご家族や友人の身を守るための証拠撮りです。

 

小型カメラを盗撮目的で使用することは法で禁じられていますので、使い道を間違えないようにしましょう。

 

いろいろな悩みを解決するために活躍する小型カメラらですが、そのほかに、観光地での録画など、趣味に使えるタイプのものもあります。

 

ツーリングしながら景色を撮影したり、ドライブレコーダー代わりに使うこともできます。

 

使い道が様々な小型カメラを各種、ご紹介しておりますので、ご自身に遭ったカメラを見つけてください。